誰でも喜ぶフラワーギフト│工夫を加えた贈りかた

ウーマン

花への気持ちが大切

箱に入ったお花

名古屋では多くのシーズンイベントや行事に花が必要になってくるでしょう。購入する際はインターネットを利用した花屋選びをすることで、時間をかけずにいいものを選ぶことができるでしょう。

詳しく読む

礼儀やマナーを知ろう

フラワー

フラワーギフトは誰にでも喜ばれる定番のギフトです。開店祝いや母の日、新入学や新社会人などに贈られることが多いようです。また、卒業式や送別会に贈られたり、恋人へのプロポーズにも贈られたりしています。このように、いろいろな場で使われているフラワーギフトですが、どれでも良いわけではありません。実は礼儀やマナーがあるのです。例えば開店祝いの場合、フラワーギフトの到着が早過ぎるのは迷惑になります。開店当日に贈るのが一般的ですが、その日はお店の人はとても忙しいため開店より早すぎると邪魔になるのです。そのためオープンする時間や花を置くスペースを確認することが大切になります。お店の人と直接打ち合わせしても良いでしょう。また、新入学や新社会人に贈るフラワーギフトにもマナーがあり、花の色はやさしい色でまとめ、ふんわりとした盛り方が良いとされています。また母の日にフラワーギフトを贈る人は多くて、習慣になっている人もいるでしょう。しかし、毎年贈るものだからこそ工夫が必要になってきます。母の日のフラワーギフトは多くの人が贈るものなので、人それぞれの個性がでるといっても過言ではありません。赤いカーネーションが一般的ですが、毎年同じように贈るのではなく、ピンクにしたり形をアレンジしたりすると良いでしょう。そういった工夫をすることで飽きさせずに特別感を演出することができるのです。最近はプリザーブドフラワーも人気を集めており、特殊な加工がされているので枯れにくく、長持ちさせることができます。長い期間、綺麗な状態を保つことができるので贈り物として喜ばれるでしょう。

花束渡しの方法

ギフト

結婚式で両親に贈るプレゼントには花束か品物を送るのが一般的ですが、両方贈る場合もあります。その時の花束を渡す際は、方法が3つあります。どの方法が良いか結婚する二人で話し合って決めると良いでしょう。

詳しく読む

知らなかったでは済まない

贈り物

最近では出産祝いのお返しが一般的になっています。そのため、お返しのマナーを守り相手に喜んでもらえる物を贈ることが重要になってきます。内祝いのマナーは知らなかったでは済まされないのです。

詳しく読む