誰でも喜ぶフラワーギフト│工夫を加えた贈りかた

メンズ

花束渡しの方法

ギフト

結婚式は人生において最大級のイベントです。その日は自分が主役になる日で大勢に祝福されます。しかし、結婚式では今まで育ててくれた両親への感謝の気持ちを忘れてはいけないのです。両親がいたからこそ、これまで生きてこられたのです。その感謝を伝えることが大切になります。そのため一般的には結婚式で両親にプレゼントを贈るのです。しかし、両親に何をプレゼントしようかとても迷うものです。最近では自分の生まれた時の重さで作られたぬいぐるみやお米などが流行っています。しかし、結婚式での両親へのプレゼントに定番として人気なものはブーケやブートニアです。花は他の物と一緒に贈ることも可能で、とても綺麗に見え人気の理由でもあります。花のプレゼントは基本的に母には花束、父にはブートニアを贈るとされています。また、これらの花束の渡し方には方法がいろいろとあるのです。それぞれの渡し方には名前があり「ストレート」「クロス」「ダブリュー」となります。ストレートとは、自分の両親に渡すことを指し、多くの人がこのストレートをすることが多いようです。また、クロスとは名前の通り交差し、相手の両親に渡すことを指します。最後にダブリューとは、最初に新郎が新婦の母に花束を渡し、新婦が新郎の父にブートニアを渡します。その後、新郎は自分の母に花束を渡し、新婦は自分の父にブートニアを渡すのです。これらの3つの方法があり、特にどれが良いということもなく、結婚する本人が自由に決めることになります。お互いの意見を聞き相談して決めると良いでしょう。